条件を変えて検索



検索結果 10件


  • No. 1
  • メンバーリストを更新しました

    10月1日付で西村昇一郎さんがKEK博士研究員として着任しました。
    nishimura
    メンバーページへ


  • No. 2
  • 米国物理学会のブログPhysics Buzzで紹介されました

    Physical Review Bに掲載された論文“Local electronic structure of interstitial hydrogen in iron disulfide”の研究内容が、米国物理学会のアウトリーチ活動の一環として行われているPhysics Buzzというブログサイトで、サイエンスライターによる一般読者向けの記事にて紹介されました。

    Physics Buzz Blog

    physbuzz


  • No. 3
  • 平石雅俊氏の論文がSUPERCOMで紹介されました

    超伝導コミュニケーションズ(SUPERCOM, Vol23 No.4, 通巻129号)において、『鉄系超伝導体の2ドーム構造解明に手がかり』と題して、当グループの平石雅俊研究院の論文の概要が取り上げられました。
    詳細はM. Hiraishi et al., Nature Physics 10(2014)300.


  • No. 4
  • 山内一宏氏がμSR2014でポスター賞を受賞しました

    グループのメンバーである山内一宏研究員がμSR2014(グリンデルバルト、スイス)でポスター賞を受賞しました。
    http://msl.kek.jp/News/2014prize_yamauchi.html


  • No. 5
  • 総研大、物質構造科学専攻のホームページがリニューアルされました

    総合研究大学院大学 高エネルギー加速器科学研究科 物質構造科学専攻のホームページがリニューアルしました。ミュオン物性グループのサイトはこちらになります。ミュオン物性グループでは、特に物性物理学の研究を担う意欲的な大学院生を求めています。


  • No. 6
  • Physical Review Bの注目論文に選ばれました

    2014年5月、小嶋・門野(KEK)および連携研究者の山本(NTT)・内藤(東京農工大)各氏による研究論文が、米国物理学会誌の注目論文に選ばれました。
    Bulk superconductivity in undoped T′-La1.9Y0.1CuO4 probed by muon spin rotation


  • No. 7
  • 鉄系超伝導物質で新しい型の磁気秩序相を発見

    『鉄系超伝導物質で新しい型の磁気秩序相を発見』のニュースがプレスリリースされました。詳しくはこちらをご覧ください。
    20140317s


  • No. 8
  • イリジウム化合物CuIr2S4が示す新奇な磁性

    『イリジウム化合物CuIr2S4が示す新奇な磁性』のニュースがプレスリリースされました。
    詳しくはこちらをご覧ください。
    20140226s


  • No. 9
  • SUPERCONDUCTIVITY COMMUNICATIONS(2008年8月)


  • No. 10
  • Quantum diffusion of muon and muonium in solids を出版

    “Quantum diffusion of muon and muonium in solids”
    R. Kadono, Applied Magnetic Resonance 13, pp.37-54 (1997).